スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-) | ||
腰痛と身体の歪みと姿勢
腰痛の原因について日々いろいろ考えているが、痛みがかつての激痛ではなく鈍痛であることから、椎間板ヘルニアが現在の痛みというわけではないと考えている。
昨日、ストレッチをしていて思いついたのは、左脚ハムストリングの短縮が原因ではないかということ。
左脚ハムストリングが縮むことにより骨盤左側が下垂し、それにより下背部左側が張る。
これが痛みの原因。
張りを低減するために腰が右に移動し、重心と中心軸がずれ、ずれを解消するために左足に体重が乗る。
すると、身体が左に傾くことから右肩が上がって見える。
腰の高さを左右均等にしようとすると胴体左側伸展分右肩が下がる。
現状はそんな感じなのではないかと。
観察を続けて新しい発見や修正があればまた報告する。

筋肉が原因であるという考えからも予想できるように、ストレッチは一定の効果があるようだ。
参考にしているのは次の本2冊。


こちらは痛みの解消にストレッチを活用しようという本。
良書です。
ただ、ストレッチの説明写真が妙にエロいんですが、なんなんでしょう。


こちらはアスリート向けでマニアックなストレッチの本なのかな。
筋肉の図解とかあってストレッチの効果を最大限に高める方法が載ってます。
モデルの女の子の体つきがすげえがっちりしてるようなのが気になるといえば気になる。

一冊目のモデルはこちらの方。


二冊目のモデルはこちらの方。
スポンサーサイト




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| 23:18:10 | Trackback(0) | Comments(0) | ||
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL :


買い物リンク↓
オンライン書店 boople.com
楽天市場
amazon
投資日記ステーション
フォレスト出版
トレーダーズショップ
@古本市場
All About スタイルストア
RECOMMEND ITEM

CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX
POWERED BY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。