スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-) | ||
血液型占い
コンパの席では必ずといっていいほど血液型が話題になる。
いわゆる、血液型で性格や相性がわかるというやつだ。
あれは、コミュニケーションの手段として使うだけであって、実際には誰も信じていないものだと思っていた。
どうやらそうでもないらしい。
たとえばこんなことがあった。
会社の安全ミーティングで上司が血液型に関する資料を配布して、血液型応じて遭遇しやすい事故やミスについて説明していた。
性格に応じてというなら話はわかるが血液型に応じてというところに度肝を抜かれた。
もっと驚いたのは聞いている人がだれも怪訝な顔すらしなかったことだ。
後で何人かに聞いてみてもとくに違和感はなかったらしい。
特にサラリーマン的処世術というわけでもなかったようだ。
うちはそこそこ大企業だし職場は技術系だからまともな人が多いはずなのだが・・・?
そういえばもっと上の上司が部下に磁力発電について調査するように指示しているところも見たなあ・・・。
家に帰って血液型の資料を家族に見せたら喜ばれた。
なんと、家族も信じているそうな。
一緒にネタにするつもりだったのに・・・。
家族がそういうものの考え方をしているということに気がつかなかった自分を山よりも深く反省した。
血液型については友達ともめたこともある。
あんなの嘘に決まってると言ったら、
「テレビでも実験やってたやん。頭固いね。さすがA型やわ。」
と言われた・・・。
どうやら血液型占いは日本の文化にまで成長を遂げているようだ。

血液型についてはここの記述がためになります。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1116293982

それにしても人間が合理的な判断と行動をするというのは単なる期待で妄想だとわかったことは有意義だった。
これはもちろん自分も含めての事。
なにせ何年か前にマイナスイオンの出る扇風機とか買ってしまってるし。
イオンスイッチ入れるとなんとなくピリピリするようなしないでもないようなというか感覚を自分で作り上げたりしたりしなかったりするわけである。

このことから株式市場でも間違った判断で取引をする人が多数存在すると考えられることから、それを利用して儲けられそうだなと思った。
行動ファイナンス理論でも勉強するかな。



スポンサーサイト




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| 22:58:09 | Trackback(2) | Comments(0) | ||
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL :
さて、結論から言いますと、管理人haggyは血液型別性格傾向を 信じていません(キッパリ) 「おいおい、じゃあなんでこんなブログ立ち上げてんの?」って 言われると…面白いから 血液型別性格傾向そのものよりも、みんなが異常なまでに盛り上がれる 「血液型の話題」という. 2005-08-25 Thu 21:27:23 | 血液型言いたい放題
血液型別の性格を通じて、人間関係について考えてみる。A型の性格はどういう人? B型は? そしてあなたは? 記事のコメント大歓迎です。 2005-08-30 Tue 10:40:00 | 【学習塾講師のブログ通信 Sachi-net】


買い物リンク↓
オンライン書店 boople.com
楽天市場
amazon
投資日記ステーション
フォレスト出版
トレーダーズショップ
@古本市場
All About スタイルストア
RECOMMEND ITEM

CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX
POWERED BY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。