スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-) | ||
トラックバックありがとうございます
ここ一番に強くなるセロトニン呼吸法―スポーツからスピーチまで』の著者からトラックバックをいただきました。
先方のブログにコメントさせていただこうとしたのですが、文字数が多すぎるということで書き込めなかったので、ここに書いてトラックバックを送信させていただきます。

----------------------------------------------------------------

はじめまして。
批判のブログというのはうちのことですよね?
トラックバックありがとうございます。
本の著者からコメントいただけるとは思いませんでした。
あの本は5章から急に面白くなりますね。
トレーニングメニューに呼吸法を追加しようと思いました。

論文ではなくて仮説を題材にした読み物であるということなら科学的に理解させることもないのかもしれません。
ただ、トリプトファンの摂取でセロトニンショックによる好酸球増加筋肉痛症候群になったりするようですし死亡事例もあるようなので、このあたりをもっと突っ込めばもっと面白くなったのではないかと思います。
とりあえず、セロトニン神経を活性化するから呼吸法は良いというのではなく、呼吸法の良さのひとつとしてセロトニン神経の活性化があるのではというのが一番の感想でしょうか。

ついでといってはなんですが教えてください。
呼気のときに下腹と肛門に力を入れるのが基本のようですが、吸気のときのほうが腹圧が強くなってよいのではないかと思ったのですがどうでしょうか?

それでは今後のご活躍を期待しています。
スポンサーサイト




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| 08:43:14 | Trackback(1) | Comments(1) | ||
コメント
貴重なご意見ありがとうございます。
やはり、文章が長くなってしまいましたので、私のブログからトラックバックさせていただきました。
お読みいただければ、幸いに思います。
2005-08-27 土 11:55:26 | URL | 高橋玄朴 #- [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL :
――――「トリプトファンの摂取でセロトニンショックによる好酸球増加筋肉痛症候群になったりするようですし死亡事例もあるようなので、このあたりをもっと突っ込めばもっと面白くなったのではないかと思います。 」というご意見について――――確かにセロトニンについてい 2005-08-27 Sat 11:53:05 | セロトニン呼吸法


買い物リンク↓
オンライン書店 boople.com
楽天市場
amazon
投資日記ステーション
フォレスト出版
トレーダーズショップ
@古本市場
All About スタイルストア
RECOMMEND ITEM

CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX
POWERED BY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。