スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-) | ||
確定拠出年金(401K)の運用方法
いろいろ考えてようやく確定拠出年金(401K)の運用方法を決めた。
結論を言うとTOPIX連動のインデックスファンドに100%。
なぜならば、満期までおろせない預金は意味ないし、国債は金利低すぎだし、長期ならば株式が一番リターンが期待できるであろうと。
そして、為替リスクを避けるために国内株の投資信託にし、市場がある程度効率的であるとの期待からパッシブ型にした。
というか、信託報酬が安いほうが理由としては大きいかな。
運用結果は不確定だけど、信託報酬という運用コストは確定しているわけだから。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/Yamazaki/V_TOP_Yamazaki_20050901.htmlとかを見るとインデックスファンドもいまいちなのかも知れないけれど、どの程度の影響なのかは不明だし、確定しているデータからはインデックスファンドが一番だと思う。
結論だけ見ると結構アグレッシブな選択だけど、考えてみればずいぶんディフェンシブだな。
スポンサーサイト




よろしければFC2 Blog Rankingもどうぞ。





|| 23:07:16 | Trackback(1) | Comments(0) | ||
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL :
確定拠出型年金(日本版401K)は、老後資金のために、毎月一定額を拠出して運用し、60歳になったときに受け取るシステムで、公的年金や厚生年金を補完する年金である。この制度は個人投資家にとって、税制面でも、手数料面でも非常に有利な投資ツールとなる。では、そ 2005-12-10 Sat 00:57:41 | ホンネの資産運用セミナー


買い物リンク↓
オンライン書店 boople.com
楽天市場
amazon
投資日記ステーション
フォレスト出版
トレーダーズショップ
@古本市場
All About スタイルストア
RECOMMEND ITEM

CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX
POWERED BY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。